通信費の節約/やってみる価値はあるかも・・・

生活に必要jなお金をできるだけおさえることは2つのメリットがあります。貯金や投資に回すお金を確保することができるということ。 そして生活コストを抑える習慣をつけることで経済的に自由になるハードルが低くなってくるということです。

そして生活コストを抑えるため必要なことは節約、節約のポイントは固定費をいかに下げるかということにつきます。住宅や車、保険、通信費 等々 といったコストをいかに下げるかが重要になってくるのです。

私も固定費の見直しを行っている最中ですが、ちょっと面白いことがあったので参考になればとご紹介しておきます。

通信費の節約

通信費といえばスマホ、家のインターネットが代表的なものですが、スマホの通信費はすでに格安スマホで1台 月に1200円程度の支出に収まっています。 なので家の光回線のコストをいかに下げるかがポイントになっていました。

契約はau光 ホーム ギガ得プラン で2015年1月より契約中です。
 基本使用料  5300円
 電話サービス   500円
 クレジットカード割 -100円

合計 6200円(税別)となっているので今までにおおよそ37万2千円の通信費を支払ってきたことになります。いや大きいですよね、ネットは必須といえど37万円もの価値があったのかと言われれば正直微妙です。

また2年縛りで更新月以外で解約すると約1万円の違約金が取られてしまいます。次の更新月が2021年の1〜2月なので今乗り換えると約1万円の違約金が必要になってしまいます。

でも月々の支払いがもし1000円安くなれば年間で1万2千円節約できるので違約金を取られても2000円節約できることになりますし、それ以降はお得が続くわけですから違約金があるから乗り換えないというのはもったいないということです。トータルでいくらかかるのかを考えて行動するのが鉄則、なので固定費は定期的に見直しをするようにしています。

ちなみに2019年1〜2月の更新を見送ったのは、当時良い選択肢がなかったので利便性とコストを考えて見送りました。

ネット環境が良くなってきている

2015年の契約当時は今の契約が最安と判断したのですが今はいろいろな選択肢があります。
1)どこでもwifiのようなモバイルwifiのネット使い放題のサービスを利用する2)楽天モバイルでデザリングで対応する
3)他の光回線を検討する

ざっとこんなものでしょう。それぞれメリットとデメリットがありますが、かなり通信費の削減が期待できます。

1)モバイルwifiを利用する

最近になってやっと使える「使い放題」のサービスが始まりました。通信費も今の半分くらいで契約が可能です。 注目は「どんなときもwifi」ただルーターレンタルで同時接続できるのが5台までとなっているので わが家では足りないということになりました。

また同時接続数が多いのでスピードも気になります。とはいえこれからサービスは充実していくでしょうから これからも要チェックだと思います。

2)楽天モバイル

スーパー放題も要チェックです。プランSだと1480円で2Gまで、使い切っても1Mbpsで通信可能、ふつうキャリアの速度規制は200kbpdですし、何度か動画も見れるレベルです。

ただ翌年から2980円担ってしまうのが残念ですね、でも個人で使うのであれば家に回線を引かずに楽天モバイル経由のデザリングでPCもつないじゃいますね。

流石に家族で1Mbpsでは無理ですが・・・

3)他の光回線を検討する

実は我が家は結構なヘビーユーザーなのではないかと思っています。ネットに繋がっている機器が多く、PC4台、スマホ3台、GoogleHOME、chromecast2台 つまり最大で10台が同時にネットに継がなる可能性があるのです。

となるとやはり1)、2)は役不足の可能性あり なので3)の他の光回線を検討、今以上に安く契約できるブロバイダを探すのが適当だろうということに・・・

目をつけたのが「@スマート光」基本料金が4300円/月なので今よりも1000円やすくなります。たとえ1000円でも年間1万2千円の差、5年で6万2千円も変わってきます。 まあはじめがちょっとめんどくさいのですが、一度やってしまえば無条件でお得なわけですから更新月を待たずに乗り換えてしまってもいいわけですね。

隠れキャンペーンの存在

以上よりauへ解約の条件について確認することに・・・サポートセンターへTELして解約を検討中の意志を伝えると、新たな隠れキャンペーンを紹介されました。

なんと2年間限定ですが解約を検討している方に基本料金1000円引きとなるキャンペーンがあり、これだったら@スマート光と同じ条件なので更新月まで1年間様子をみてそのときに改めて検討するほうがお得です。

当然申し込みをしたわけですが、どうやら乗り換え先が明確になっていること、料金に不満があることをきちんと伝えると現れる特別なキャンペーンのようです。

一方で料金の決まり方も随分といい加減、というか知らないとボラれるという いい例だったように思います。メーカーから見ればほかに安いプロバイダができたとしても顧客は知らない、調べないほうが良い。

もし知ってしまっても損得を考えれば同じレベルまで値段を下げるほうが楽だしお得なわけです。いやあ勉強になりましたね、情報を取ること、交渉すること、固定費を削減する行動をとることはこれからの世の中では必須のようです。

通信量を下げたいと考えている人は知っておいて損はないでしょう。

 

固定費削減の一つの方法に楽天経済圏にどっぷりと浸かるのも手かもしれません。

投資で成功するために重要なことは入金力とそれを長期間維持し続けることが何よりも重要です。 なぜならば投資で増える資産は年に数%ですから少し...

無駄な手数料は払いたくない・・・ということでロボアドもやめることにしました。

ロボアドを始めたのは昨年の中頃、たった1年しか運用をしていないことになります。長期運用が前提のロボアドをたった1年でやめることにした事につ...

節約の基本は何度も書いていますが、固定費の削減です。しかしなかなか実行しない人も多いですよね、これが出来ないとなかなか貯金もママなりません。

毎月の支出を少し手も抑え、その分将来のために貯金や投資をしたいと考えている方にとって節約はマストで大切なこと。 でも方...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする