人生100年時代/年金繰り下げ受給という選択肢

退職金を元手に投資を始めるのは良いのか、悪いのか? 今まで投資をしている人であれば良いでしょうが、全く投資をしたことがない人がお金を増やそうとするあまり、窓口でしょうもない商品を買わされたりとハマってしまいそうな気がしてきています。

夫婦の平均年金額が平均220万円/年、ゆとりを持った生活費は320万円と言われていますので、その差額を投資で埋めたいと考えるのは自然なことです。

そこで今回は今まで投資をしたことがない、知識もない人がなんとかこの差額を埋める方法を考えてみたいと思います。

退職金で初めて投資をするのはお勧めしない

老後に必要なお金は人それぞれですが、もし年金の不足分が100万円/年だったとして3%の利回りでカバーするのであれば3000万円以上のリスク資産が必要ということになります。

投資で3000万円作るためにはかなりの時間がかかるのは御存知の通り、もしリターンが3%で月々の投資額が5万円だった場合、複利で42年以上かかる計算。もし月々10万円だったら19年位で3000万円達成となる計算です。

投資は正しく行えば再現性は高いと言われますが時間がかかるのが難点ですね。

投資は短期間で大きく増えない

なので投資未経験者が退職金からスタートしても大きな資産を育てるのは無理、退職時に2000万円の資金があったとしても短期間で資産を大きく育てることは無謀というものです。

もし良さそうな商品があっても、リターンは3~5%程度であることを肝に銘じて、それ以上であれば手を出さないほうが無難だと思います。

・まとまった資金があれば格付けが高い債券や高配当株式で年金不足分をカバー可
  例)BND,AGG VYM,HDVなど
・まとまった資金がなければ投資によるリターンに期待するのは良い選択ではない

例えば退職金を元手に投資をするというのはリスクの低い運用で少しづつリターンをもらいつつ資産寿命を伸ばしていくことになります。計算上では2000万円を3%で運用しながら年100万円づつ使っていくと30年で無くなってしまう計算です。

とはいえ2000万円÷100万円=20年 ですから資産寿命が10年ほど伸びたことになります。なので投資経験があり、正しい投資ができるのであれば投資はおすすめですがリスクを取るというのは大きく資産を目減りさせてしまう可能性も考えておかなければなりません。

リスクを取らない選択肢

年金の不足分を100万円は月々8万とちょっととなります。 つまり月々5万円でも稼げれば資産寿命を倍以上に伸ばすことが可能となります。

そこで提案ですが、65歳まで働く その時点で退職金などを加えて2000万円の資金を目指す。70歳まで年金の受給を5年遅らせて、5年間は資金2000万円で生活をするというのはどうでしょうか?

年金繰り下げ受給時の増額率

もし年金で320円のお金が入ってくるのであればリスクを取らなくても生活が出来ます。つまり資産の額が問題なのではなく、毎年入ってくるインカムが安定していればいいわけです。

年金は夫婦で平均220万円/年と言いますので、これに繰り下げ受給として42%を上乗せすると321.4万円/年となり年金不足分が十分にカバーできることになります。

65歳時点で退職金と貯金合わせて2000万円あれば5年間の生活費は320万/年と考えればトータル1600万円、差額400万円はいざとなったときに使う生活防衛費ということでつじつまが合いますよね。

これであればリスクを取る必要がありません。ただ年金は今後支給額が減らされる方向ですから生活防衛費や支出の見直しは必要かもしれません。

まとめ

退職金を元手に投資で年金不足分をカバーするような資産運用はお勧めしません。なぜならば投資増える率は微々たるもの、急に大きくすることは出来ないからです。

潤沢な資金があるならば徐々に勉強しながら投資を進めればいいのですが、そうでないならばリスクを負うのをやめて年金繰り下げという選択肢もあります。

繰り下げの増額率は70歳まで繰り下げると42%、夫婦の平均年金を220万円とすると92万円毎年増額されることになります。92万円/年を配当でもらおうとするとざっくり3000万円相当ですから、リスク無しでコレだけの増額になるのは検討に値すると思います。

長期投資は株式一択です。これは過去の歴史からも明らかですが、老後資金となると中短期の運用となるのでディフェンシブな債券も重要でしょう。

長期運用を行うときにどのようなポートフォリオを組めばいいのか参考になる面白いグラフがありましたのでご紹介したいと思います。 有名な投...

投資を自動で行ってくれるロボアド、決して悪いものではないと思いますが手数料を考えると微妙です。

ロボアドを始めたのは昨年の中頃、たった1年しか運用をしていないことになります。長期運用が前提のロボアドをたった1年でやめることにした事につ...

運用を他人に任せるラップファンド。対面なので退職金の運用を任せようとする人も多いといいます。

投資に時間を取られたくない、勉強をする時間がないという方にとっての選択肢の一つにラップファンドがあります。投資初心者にとって対面で相談でき...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする