【通貨危機!?】韓国売られまくってますね

韓国の反日運動がすごいので、反日なんかしてる場合じゃないよ!! まじ売られてるよと記事を書きましたが、ほんの数日で更に売られていることが確認できました。

たしか韓国はリーマンショックのときに通貨危機を発症させていますが、このままでは通貨危機の再燃じゃないかと思われます。

ちなみに韓国通貨危機とはウィキペディアによると以下のように書かれています。

2008年9月、ウォンが大幅に下落するに伴い、韓国の中小企業のなかで「KIKO(ノックイン・ノックアウト)」と呼ばれるオプション取引を契約していた企業のうち、6割以上が多額の損失を被った。特に1ドルが1,200ウォンを超えた辺りからそれは社会問題化し、韓国政府はその救済に8兆3000億ウォンの金融支援を行う。

つまり1ドル1200ウォンが社会問題化するライン、これ以上ウォン安が継続するとやばいのでは?と見られています。

韓国の為替、株価の状況

為替の状況をみるとチャイナ・ショック時に一時的に1240位まで値を下げています。本日8/6の時点では1213、ちなみに通貨危機のときは1500位まで安くなっています。

KOSPIの推移

これらのチャートを見ると間違いないのが、いままで以上に株が売られていること、ウォンが売られていることが確認できます。とはいっても通貨危機のときレベルではないのでまだ危険なレベルではないでしょうけれど、今後どうなるかはわかりません。

とは言ってっも対中貿易に頼っている韓国としてはどんどんと景気が悪くなる方向でしょうから 基本はもっと悪くなるでしょうね、

しかも韓国は7月に日本が発表したホワイト国除外で騒いだのがまずかったですね、どうせ必要なものは手続きをとれば買えるわけですから。 逆に騒いだおかげで韓国のリスクの大きさが投資家の皆さんに知れ渡ってしまったということでしょう。

もっとも兵器に転用可能なものを横流しができなくなるから、といって騒いでいるのであればどうしようもありません。

買い場がちかいのか?

もっとも米中貿易戦争の影響で、韓国だけでなく 他の新興国通貨や新興国株式も値を下げています。 何らかのショックがあると新興国から資金が引き上げられるわけですが、まさにそれが起きているわけです。

VWOとS&P500の半年のチャート

また速報ですが米国が中国を為替操作国に認定したとのこと、人民元が過去最安レベルまで下がったので、これを制裁関税逃れと判断したようです。いくら制裁関税をかけても、人民元安になれば制裁関税の効果が相殺されてしまいますから更に関税がかけられるようにしたみたいです。

このような状況から、新興国に投資をしている方にとってはラッキー、また為替で見るとかなり円が高くなってきましたからドル転している人にとってもラッキーな状況かもしれません。

まあ先のことは予測できないのですが、いろいろな面で不安定さが増していることは間違いなく、目が離せなくなってきましたね。

日本の不買運動やってる場合じゃないと思いますが・・・

韓国では日本製品の不買運動が盛り上がっているようですね。7月1日に日本は韓国をホワイト国から外すことを決めたわけですが、これに対する抗議の...

為替が動く基本的な理由を整理してみました。需要と供給のバランスの他にもインフレなど様々な要因が考えられます。

米国株式など外貨で投資をする人が徐々に増えてきているようです。外貨で運用すると言っても、ドル転して直接株式やETFを購入するだけでなく、円...

円が高くなってきたので、ドル転のスピードを少しあげようと思っています。

米中の覇権争いのため関税の掛け合いやHAUWEIへの規制強化など、世界的な景気不安定の様相を呈してきました。 S&P500も...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする