【MMT】米国で論争を起こした現在貨幣理論について知る!

しばらく新規投稿をしないでリライトに専念すると思っていったのですが、MMT(現在貨幣理論)について気になったので調べてみました。 

MMTとは最近、米国で論争を起こしている経済理論、現在貨幣理論と言われています。財政赤字など気にするなという過激な理論ですが内容は意外にシンプル。

この仕組みを冷静にみれば、いままで当たり前に借金1300兆円を減らさなければならない・・・というのも実は違っていました とか、みんながそう思っていたほうが都合がいい人たちがいるのかもしれない とか思ってしまいます。

今回はMMT(現代貨幣理論)の内容について簡単に確認してみます。

MMT(現代貨幣理論)のポイント

MMTのポイントを抜き出してみます。これは以下の理由から財源の心配は不要、ただしお金をたくさん発行するとインフレになるというもの。

・自国通貨を発行できる政府はデフォルトしない。
・自国通貨建ての国債はデフォルトしない。

確かに日本の国債は自国通貨建てでほとんど日本人が持っています。1300兆円もの借金があってもギリシャなどのように外貨建て国債ではないので、デフォルトはしないというもの、たしかにいくら借金があると言っても国内でお金が動いているだけなのかもしれません。

しかし、であればお金を刷りまくってしまえば税金そのものがなくても財政破綻しないのでは? なんて考えるひともいるでしょうが、でもこれは無理でしょう インフレが進みすぎてしまうのは想像に難くないですから・・・

MMTでは税金を上げるということは消費を抑えることでインフレを止める働きがあるといいます。つまり税金をあげるということは財源を確保するのでためのものではなく、物価など経済を調整するための手段となるのがMMTの考え方のひとつです。

例えば環境規制を強化したいときには環境税としてガソリンなどに課税することでということです。そうすればガソリンの消費量が減りCO2の排出を抑える事できるというイメージ。

日本の政策をMMTに当てはめて考えると

日本の場合は借金が莫大であることを大々的にPRして、財源確保のため消費税をあげようとしていますが、消費税を上げるということは消費を抑えるということですから方向性としてはデフレが進むということですよ。

でも実際には輸入品の価格が上がってきていますので生活が厳しくなってきているといのが一般的な感想ではないでしょうか?

みんな借金があるから増税やむなし・・・と刷り込まれていますが、冷静に見れば増税しても返せる借金ではありません。過去消費税増税したときも景気だけが下がって借金の額は減っていませんからね、増税しても意味がないことみんな薄々気がついてきているのかもしれません。

そのMMTの考え方からすれば、日銀の金融緩和はあっているのですが、増税は真逆の政策です。消費税8%の増税のときでも景気を冷やしてその後ずっとデフレが続いています。なので10%は景気には致命的な影響を与えそうです。

これが日本の給料が上がらない一番の原因かもしれませんね。

バランスシートを見れば日本の借金はすでに帳消しですし、日銀が買い込んでいる国債も償還期間まで日銀が保有し続ければ借金はチャラなので過度なインフレだけに気をつければいいのでは? 

では個人投資家はどうすべきか

借金は今後も増え続けます。社会保障費が今後も増え続けるのと、課税しても返せる借金じゃない額の借金があります。

しかし日銀保有分は国債償還期間まで持っていればチャラになるもの、つまり単純に世の中に出回るお金を大きく増やしているだけです。

これにより気をつけなければならないのが過度なインフレでしょうね、景気がよくならないのにインフレは進行しています。ただ日銀目標の2%には届いていないのと給料は横ばいか減少傾向ということです。

であればあたりまえですが、お金を分散させて投資をすることが重要ということになりますね。

アメリカのETFを購入するということは円を米ドルに交換して保有することになるわけですが、円の他に米ドルを持つことにはどのような意味があるのか...

日本の借金1000億円を超えるといいます。でもそれ以上に資産も持っていることはあまり報道されていません。

先日子どもたちと投資話をしをしていて、あれっと気がついたのが日銀保有の国債額がすでに450兆円を超えていること・・・これだったら増税なんて...

やはり日本は無駄遣いをやめて将来への投資をもっと増やしていかないといけないですよね。

日本は経済成長に必要な人や技術開発に投資ができていないことを確認しましたが、なぜ経済発展に必要な人や研究開発にお金を使わないのか日本の台所事...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする