EXCELで利回り計算

毎月どのくらい積み立てれば何年でどのくらいの金額になるのか、利回りと投資金額から何年で目標金額に届くのか などなど最近は様々な計算をしてくれるサイトがあります。

最終的にはそのようなサイトを利用するのが間違いない気がしますが、私の場合は毎年の目標額がわかったほうがいいので、Excelで簡単な表を作って毎年の目標金額などがわかるようにしています。

Excelで表を作るということは実際にはファンドやETF、税などの理解が出来ていないと計算式が作れませんが、 表示体は普段からExcelを使っている方なら簡単な計算式で何も問題なく作れると思います。  ファンド理解のためにも一度Excelの表を作ってみるのもいいのではないでしょうか?

EXCELの表ってこんな感じです

例えば投資元本と毎年の積立額、予想されるキャピタルとインカムのパーセンテージを入れれば、何年間でどのくらいの資産が築けるのかシミュレーションできるExcelの表を作ってみました。 ExcelのVBAとかも使っていないただの表、簡単すぎて恐縮なのですがこれでも十分に将来のイメージが掴めます。

この場合は、成長率3%、配当2.7%ですべて再投資(利益の確定0(B列)) 元本は2000万円としました。

これでも、税金を考慮しなければ9年で2000万円が3200万円になっていることがシミュレーションから分かります。 当然 Excelですから これらの変数はいくらでも変更ができます。 以下の変数に値を入れれば条件にあった資産額のシミュレーション結果を 10年後でも、20年後でも100年後でも簡単に計算してくれます。

成長率、配当率、投資元本、積立額(年)、利益確定額

例えば、成長率3%、配当2.7%ですべて再投資 元本は2000万円とすると、20年後には2000万円 ⇒ 6061万円まで増えていることが分かります。

  • 10年目から毎年100万円利益を確定すると・・・20年後 2000万円 ⇒ 4503万円と 利益を確定しない場合と比べて 約1500万円も目減りすることもExcelの表から分かります。

  • 2000万円をとにかく再投資していくと30年後に1億円を超えることもExcelのシミュレーションからわかるのです。 

このExcelの表は簡易的なものなので成長率や配当率も固定ですが インカム0% 成長率0.001%とすると銀行預金のシミュレーションもできます。 いかに銀行の定期預金が増えないか見て取れますよ。

ちょっと応用して

このようなExcelの表を使って、100万円を10年で200万円にするための運用率についても計算可能です。 単純に元本を100万円、成長率を適当に入れてみて10年後の資産額を見ればよいのです。

100万円を10年間投資
年6% ⇒ 約 179万円
年7% ⇒ 約 197万円
年8% ⇒ 約 216万円

つまり7~8%で運用できるような商品を探せば良いことになります。

将来の成長率やインカムはわかりませんが、多くの人が仕事で使っているExcelで 簡単に将来の資産についてもシミュレーションできます。 Excelの表を作ることで そのファンドへの理解も深まると思いますので是非計算してみてください。

なに~Excelもってない??  そんなときはGoogleのスプレッドシートかLibreOffice どちらも無料でオススメっすよ!

(;・∀・) 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする