【クレジットカード】楽天カードをやめて、再度入り直した理由について

私が利用しているクレジットカードは「イオンカードセレクト」と「楽天カード」です。イオンカードは、過去の利用実績からすでにイオンゴールドカードセレクトに進化しており、利用実績が多少下がってもゴールドの特典は無料で受け続けられます。

そこで今はポイント還元が1%の「楽天カード」をメインで利用しています。当然ですが楽天証券の積み立ては楽天カード払いで6000ポイント/年ゲットです。

各ネット証券会社ですが、各社コストやサービスに大きな差はなくなってきました。 このため差別化のためポイントで投資が可能というサービスまで登場...

今回はそんな楽天カードをやめて、再度入り直すことにしました。理由は国際ブランドをJCBにしたのですが、私に利用環境にあっておらず再度入り直すことにしたからです。

国際ブランドの変更について、楽天カードは一人1枚で国際ブランドを変えるときは一度退会して再入会が必要と楽天のHPにありました。

なので今回はJCBからMastercardへ変更します。なぜめんどくさい手続きをしてまでJCBからMastercardにするのか・・・

その理由は私がよくつかうサービスでJCBが使えないためです。

●コストコで使う
●楽天payにチャージする

コストコで使えるクレジットカード

コストコといえばアメリカ生まれのメンバーシップ制のショップです。品物が良いので積極的に利用しています。またガソリン(軽油)価格が通常のスタンドより1割位安い設定になっているのも魅力です。

コストコで使えるクレジットカードでコストコグローバルカードがありますが、コストコだけのために新たにカードを作っても、管理するのがめんどくさかったのでずっとプリペイドカードか現金を利用していました。

コストコでプリペイドカードを終了するとの案内があったので調べるとMastercardであれば利用可能ということが判明、このためMastercardが必要になっています。

楽天payにチャージする

楽天payでチャージできるクレジットカードはMastercardとVISAのみ、JCBは使えません。(2019/04/07現在)

どうやらJCBは新しいサービスに対して対応が遅いように感じます。最近サービスが始まった「Kyash」のチャージもMastercardとVISAは対応していますが、JCBは対応していません。

クレジットカードは分散させて使わない

クレジットカードでポイント還元を受けるために必要なことは還元率が大きなカードに支払いを集中させること、そうでなければポイントが分散して有効に貯めることができません。

このため新たにクレジットカードを作るのはNGです

楽天証券でのポイント還元や電子マネーへのチャージできる国際ブランド、普段よく使うお店やスタンドで使える国際ブランド・・・

以上を考えると楽天カードをMastercardに変えるのが一番得だろうという結論に至りました。貯めたポイントは電子マネー楽天payで利用することができますし、通販ではAmazonや楽天は利用しますので無駄なく利用できそうです。

もしクレジットカードをたくさん作っている人は1枚に集約したほうがポイントも貯まりやすくなりますので一度見直しをしてみても良いかもしれません。

節約をするには家計のインとアウトを把握することが大切です。何もしなくても家計簿がつけられるマネーフォワードは超オススメです。

毎月少しづつ積立投資をする場合でも、毎月入金するおカネが大きいほうが資産は早く育つのは言うまでもありません。 節約してその分投資に回すこと...

無駄を省いてその分を投資に回すためには節約が大切になってきます。基本は財布を3つにわけること、あとはゲーム感覚で節約が楽しめればgoodです。

毎月の支出を少し手も抑え、その分将来のために貯金や投資をしたいと考えている方にとって節約はマストで大切なこと。 でも方...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする