投資初心者/初めての投資は誰に相談するべきか?

投資を思い立って始めようとするときに・・・何を買えばいいのか? どのような運用をすればいいのか?全くわからないと思います。

では誰に相談するのがいいのか? 金融機関の窓口で相談する、親に相談する、友人に相談する というのが一般的ですよね。 場合によってはコストは掛かりますが、第三者の専門家にライフプランごと相談する。 なんて方法もあります。

金融機関の窓口で相談

金融機関の販売窓口の仕事は、会社にとって利益につながる商品を販売すること。 つまり会社の利益が優先であり、顧客の利益はその次ということになります。

つまり投資家にとって良い商品の条件の一つにコストがあります。 コストが低い商品のほうが投資家にとってメリットが有るのです。 しかしコストが低い商品は金融機関にとってはメリットのない商品であり積極的に販売するわけがないのです。

実際に金融庁が今年3月末の大手銀行9行と地方銀行20行について損益を調査を実施した結果、46%もの人の運用成績がマイナスになっているのです。

少し前に「金融庁 投信販売で共通指標を導入」ということで記事を書きましたが、そもそもなぜ投資信託をしている人の46%は運用成績がマイナスにな...

特に退職金として突然多額のお金を手にしたときに、お金の運用について金融機関の窓口に行くのはNG すでに投資を行っており、ある程度の知識があるのであればよいのですが、知識のない中で退職金の運用相談ということで行くのは問題です。

親に相談する

基本的に親はだめでしょう。 親自身が投資をしているのであれば別ですが、投資未経験の場合は特に理解がないので否定されるのがオチです。

親世代(高度成長期)は定期預金によって資産が大きく増えた時代です。 なんと年利で5%もの利子がついていた時代もあります。 つまりお金のことなど考えずに一生懸命働く、稼いだお金は貯金をすればよい。 という成功体験が刷り込まれているので、投資経験がない親に相談しても投資を全面否定する可能性が大です。

一方で、投資を実際に行っている親はどうなのでしょうか 長期運用、分散投資という王道で資産を増やしているような理想的な親であれば相談するのは有りだと思います。

しかし日本で長期運用・分散投資を一般的に広めたのは2008年に販売を開始したセゾン投信が始めただったと思います。 つまりそれ以前から投資をしている人は短期的なリターンを目指していた可能性が高く、このような人が運用についていろいろと口出しをしてくるとかなりめんどくさそうです。

親に相談するのであれば、実際に投資をしている人で、なおかつどのような投資をしていたのかがわかっている場合に限られますね。

友人に相談する

友人が金融機関やFPなど専門家であれば本来は有償で教えてもらうべきでしょう。

また素人の場合はかなり自分の思いが強く、本人は正しいと思ってい話していると思っていいても、間違ったことを言っている可能性もあります。 またうまく行った話はしても損をした話はしないかもしれません。そもそも損をした原因などの分析もしていないかもしれません。

怪しい儲け話や金融商品を持ってくるかもしれませんので相手の人格や投資経験をよく見て判断することです。

またコストをかけて投資のプロとして第三者に相談する方法もあります。ファイナンシャルプランナーが第三者の目で見て適切なアドバイスをすることになるので一番適切と言えます。
ただFPであれば良い専門家なのか?はまた別の問題というのが一般的な味方です。

個別の商品名や価格などを含めた相談は投資助言業者でなければならないという規制があり、投資助言業の登録をしているかは金融庁のHPに開示されています。

以上より、結局自分で最低限度の知識を持たないと相談することもままならないというのが結論です。 こう見ると、初心者がどのようなステップで投資を始めるべきかは難しいですね。

私の場合は、長期運用で確実にリターンが得られそうなセゾン投信のグローバルバランスファンドからスタート、全世界で見れば経済は発展するのでそこに自分のお金ものせて育ててもらうイメージから始めています。

ある程度やってくると運用のイメージが見えてくるので、より確実にリターンにつながりそうな米国株式へ移動してきたというところです。 まずは少額から間違いのなさそうなバランスファンドか、ロボアドのように運用を任せられるサービスからスタートするのが結局の所 一番良さそうです。

ロボアドの選び方をまとめました。投資が初めての方にもおすすめです。

ロボアドは投資家の資産残高に応じて手数料が決まるため、運営会社と投資家の目的が一致します。 結果、投資家のためになる運用がされる可能性が高い...

ロボアドの成績は概ね良好です。ただ今は全体がプラスなのを忘れてはいけません。

ロボアドのサービスが始まってから数年たちます。 この間ロボアドの成績がどうだったのか、概ね良好だったのではないでしょうか。 たとえ「W...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする