備忘録

スポンサーリンク
備忘録

S&P500最高値更新/個人投資家はどうすべき?!

Bloomburgによると「28日の米株式相場は続伸。S&P500種株価指数は連日の最高値更新で1週間を締めくくった。米国債は上昇。 S&P500種は6営業日連続で過去最高値を更新。ナスダック総合指数もこの日高値を更新。パウエル連邦...
備忘録

【生命保険】不要なので解約しました/普通の人はほぼ不要な理由

生活するためのコストを下げることはいろいろな意味で大きなメリットがあります。一番のメリットは少ない収入でも生活ができるということ、これによりセミリタイヤのハードルがぐっと下がったりします。また貯金や投資に回すお金を増やすこともできますね。...
備忘録

配当金が増えました/やはり投資を「やるか・やらないか」で差がでます!

少し前のコロナショック時に高配当ETFを買い増ししましたが、それからしばらくが経ち配当金がもらえるようになってきました。今までよりも大幅に配当金が増えて、キャッシュフローが改善してきたことを実感します。 高配当株で資産を増やすのであ...
備忘録

固定費削減のため/楽天経済圏に入ることにしました

投資で成功するために重要なことは入金力とそれを長期間維持し続けることが何よりも重要です。 なぜならば投資で増える資産は年に数%ですから少しでも多くの資金を入金し、資産自体を増やすことが何よりも重要となるのです。 このためやらなければ...
備忘録

米国株式ETF/2年間の実績集計⇒ほんとに5%も成長するの?

投資をするならば世界中の株式へ分散させるか、米国株式への分散が王道といえるでしょう。私も米国株式への分散投資で、10年後 年金をもらえる年令になったときに生活費不足分を配当金でカバーもしくは投資した資金の取り崩しで対応すべく奮闘中です。 ...
備忘録

わかりにくい「キャッシュレス・ポイント還元」を説明します

増税しても景気が冷え込まないように政府が行う「キャッシュレス・ポイント還元」、これにより対象店舗でキャッスレス決済をすれば5%(中小店舗)、2%の還元があります。ただ対象店舗がどこなのか、どの決済が有効なのかは店舗によって違うので還元を受...
備忘録

Kyashの2%還元が1%へ/それでもKyashを使う理由

Kyashといえばプリペイド式のVISAカード、2%の還元で人気がありましたが9/30をもってこの還元は終了することになりました。 10/1からはリアルカードを有効化している場合は1%、バーチャルカードの場合は0.5%でごく普通の還...
備忘録

米国投資を初めて1年半/VTI・VYM・AGGの値動きを振り返る

米国のETFを買うようになったのが2017年末から2018年1月までに、それまで運用していたセゾン投信を解約して全部米国ETFに乗り換えしてしまいました。幅広く分散しているセゾン投信のグローバルバランスファンドや達人ファンドに比べて米国の...
備忘録

ISM景況感指数が50割れ/チャイナ・ショック時の経験をどう活かすか!?

2019年8月の集計で、米国のISM製造業景気感指数がついに50を割りましたね。これは2016年以降久しぶりの値です。 投資を始めたのが2015年位だったのでISM景気感指数が50を割ったのは2回めの経験となります。もっとも当時はI...
備忘録

【S&P500】過去100年の暴落の状況をまとめてみた

S&P500といえばダウ平均と並ぶ指数で米国の代表的株価指数です。 ダウ平均は米国の代表的銘柄30種が同じ割合で組み込まれた指標、これに対してS&P500は優良な大型株500銘柄から構成されています。  このため分散...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました