2019-01

スポンサーリンク
雑記

投資資金を捻出するために/家計簿はマネーフォワードは超オススメ

毎月少しづつ積立投資をする場合でも、毎月の入金力がものを言うのは言うまでもありません。月々3万円の積立と、5万円の積立では大きな差が出てきます。 20年積立(4%リターン)とするとこんな感じです。・3万円⇒約1,100万円・5万円⇒...
リート

米国REIT(リート)/ETFで買えるリートの特徴

資産配分では株式以外にも債券や金そしてREIT(リート)もあり、これらを組み合わせることで幅広く分散投資が可能になってきます。 私は基本、株式と債券を中心に投資を行うつもりですが、REITは高配当なのでかなり魅力的です。 このため米...
雑記

自分の頭で考えることの大切さ/自分への戒め

最近思っていることがあるのですが、あることを理解するために有名な人が話していることで理解しようとしている人が以外に多いのではないかということ。 他人の意見に流されやすいという側面もあるのでしょうが自分で客観的に調べるという行動を取らない人...
雑記

投資の目的を考える/たとえばポートフォリオのVTIとVYMの割り合い

私の投資のメインがVTIとVYM、米国株式全体を買うVTIと米国の高配当大型株400銘柄で構成されるVYM、すでに説明する必要はないくらいの人気ETFです。  今後予想されるリセッションや運用方法を米国に集中させるため、ポートフォリ...
株式投資

投資を始める方へ/雑誌の初心者向けプランは鵜呑みにすべきでない

米国の株式について政治的不安定などから2018年同様に不安定な動きを見せるものと思いますが、年末に大きく株価を下げているので米国株式への投資を行うのであれば非常に良い時期かもしれません。 またそんな中で今年こそ投資を始めるという方も...
NISA

つみたてNISAをすぐに始めるべき理由

今年の目標のひとつに家計を見直し、「つみたてNISA」を限度額いっぱいの年40万円積み立ててそれを継続する目標を立てています。なぜならば考えれば考えるほど「つみたてNISA」がお得で、さらに早く始めたほうが有利だからです。 もともと...
雑記

50歳から定年まですべきこと/月々10万円の分配金を生む資産を作るために

投資の目的をどのように捉えるかは人それぞれですが、比較的短期間の15年で月々10万円の分配金を受け取る方法についてシミュレーションしてみました。  なぜ10万円?これは定年後にゆとりある生活をするために必要な金額が月々30~35万円...
雑記

日本はもう詰んでいる/リスクを取って行動しないことがリスクになる時代

投資をしないことのリスクは主にインフレに対するリスクです。つまり物の値段が上がり続けるインフレが起こると持っている現金の価値が相対的に減っていくことになるということです。 これは投資をしないことのリスクの一端ですが、投資に限らず何も...
株式投資

暴落時にも安定したリターンを得たい/分配金のメリット・デメリット

株式のリターンは分配金と売却益です。 分配金は暴落時にも比較的安定してリターンを得ることができるのでメリットと言えばメリットですが、これはデメリットとする考え方もあります。 分配金はいわば利益確定なので、特に暴落時に利益確定をすると...
株式投資

投資初心者にほっぽらかし運用を強く進めるわけ

成長市場である米国やグローバルに分散投資するファンドやETFを定期的にドルコスト平均法で買増するほっぽらかし運用、これ投資はじめての方に強くおすすめします。 ドルコスト平均法とは例えば毎月同じ金額で買い付けていく方法で、株価が上がれ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました