【50歳からの株式投資】楽天ポイント/目立たないけど痛い地味な改悪(仕様?)

雑記
スポンサーリンク

最近楽天の改悪が続いていますね、たくさんありすぎて全部は覚えていませんがちょっとネットで調べるだけで色々と出てきます。

例えば・・・
4/1より:楽天証券とのマネーブリッジの優遇金利を改悪
4/1より:楽天証券での投資信託分のポイント進呈条件の改悪
9月買付分より:投信積立の楽天カード決済について、還元率が改悪
4/1より:ポイント還元対象金額が「税込→税別」に改悪
4/1より:SPUが改悪
4/1より:ANAマイルからの交換レートが悪化
6/1より:海外旅行傷害保険の携行品損害を対象外に

昨年の色々と改悪されていましたからそろそろ乗り換え??でも普通に使う分にはまだまだお得です。

例えばやす吉家では固定費と普段使いのクレカは楽天カード(無料のやつ)ですが毎月なんだかんだと6000ポイント位貯まっている(期間限定ポイント含む)ので、全部楽天でんきで消費しています。

冬の暖房はエアコンをメインで使っているので電気代は結構助かっています。

楽天で気をつけてるのは、固定費の楽天カード払いと普段使いのクレカを楽天カードに、電子マネーのチャージも楽天カードから・・・それ以外はやっていません。

もちろんポイント還元の最大化を狙ってもいいのですが、手間とリターンが合わないので、このくらいの距離感がベターかなと思っています。

でも、今回利用期限が超短いポイントが付与され、これは楽天でんきの消費はタイミング的に無理、しかも楽天キャッシュや楽天証券でも利用できなかったので消費するしかしかない類のものでした。

予算管理をするようになって、「ポイント=オマケ」ではなく価値と交換できるもの(お金ですね)と考えるようにしているので、超利用期間が短い期間限定ポイントって浪費を誘っているようで違和感アリアリです。

スポンサーリンク

利用期限が超短いポイントもある

楽天経済圏にいながらあまり知らなかったのですが、キャンペーンで貰ったポイントって利用期限がめちゃめちゃ短いのがあるんですね。

期間限定ポイントって最低でも1ヶ月は使えると勝手に思ってたんです。なので放置しても楽天でんきで「全ポイントを電気代に使う」設定をしておけばポイントが失効せずにお得にポイントを消費できると思っていました。

今回はたまたま見つけましたが、もしかすると過去にも執行してしまったポイントが有るのかもしれません。

しかし、さっき気がついたのですが2816ポイントが付与されて2/28までが利用期限なので11日しか有効期限がありません。

この2816ポイントは楽天でんきで消費できない

このポイント、タイミング的に楽天でんきでは消費できないじゃないですか、なにかモノに変えないと失効しちゃいます。

スポンサーリンク

期間限定ポイントの違和感

最近は予算を立てる癖がついているので、11日で消費しなければ失効するポイントにはかなり違和感を感じています。生活に必要なものや浪費に使うお金は事前にある程度決めています。臨時収入があったとしても支出を増やさないように工夫しているからです。

突然2816円あげるよ、でも10日以内に使わないと無効だよ・・・と言われても無理に買うものを増やすのもどうか!?と言うことなんですね。(まあ額が小さいので気にするほどのこともないのかもしれません)

浪費するなら自分のお金で払います

なんとなくポイントを浪費するのではなく目的を持ってこのポイントを使いたいと思うとかなり難しく、でも失効させるのももったいないのでなかなか悩ましいところです。

それに臨時収入を全部使っちゃうのが癖になるとお金の管理が難しくなりそうなので期間限定の楽天ポイントを有効に使う方法を考えてみました。

スポンサーリンク

こんなところにも改悪が!?

ある程度しっかりしたものを買おうとすると、失効する楽天ポイントだけでは足りなくなってしまいます。つまり余計な支出をしてしまいがちです。

なので実質現金化する方法を検討してみましたが、結論として期間限定ポイントは実質現金化ができないようです。

1)楽天キャッシュに交換して楽天Payで使う
2)楽天Pay経由でSuicaにチャージする
3)楽天カードの支払いに充てる
4)楽天証券で投資信託の購入に当てる

これ、昔はできたはずですが今回確認したらできませんでした。なにか方法があるかもしれませんがここにパワーを掛けてもしょうがないので今回は諦めます。

・個人的には騒がれている見える部分の改悪よりこっちのほうがダメージでかいです
・もし期間限定ポイントが楽天でんきで消費できなくなったら楽天経済圏からの乗り換えサインです

色々と考えた末に、今回はかみさんへのプレゼントの足しに・・・楽天なかなか巧みなポイント戦略、予定になかったお金を払わされるようで「やられた」という感じですが、日頃の感謝を表すきっかけにできたということで、今回はとりあえずラッキーということにします。

お金は使っても意外と減らない

最近、予算を立てるようになってから思うことは「お金って使っても意外に減らない・・・」、どうも予算を立てるようになってからは安くても満足度の低いものにはあまりお金を回さない癖がついてきたようです。

消費者にとって役に立つものはCMしません。企業は価値のある無しに関係なくガンガンと物欲を刺激してくるので、これに載せられるとどんどんとお金がなくなっていきます。なぜこんなに節約しているのにお金がないのか・・・実は満足度の低い買い物を広告の力で買わされているのかもしれませんね。

なので満足度が高くて長く続くものには積極的にお金を使いたいですし、安くても満足度が低いものにはお金を回さないというメリハリをつけた支出をすると意外とお金は減らないと思います。

たとえポイントであっても失効するから消費するのではなく、何か満足度が高いものの購入に回せるといいですね。

以上、なにかお役に立つことがあったでしょうか?
それでは、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました